答えは一つではないんです

 

祐源です…

初登場
我が家の営業本部長の四男坊、まーくん(トイプードル)性別 12才
これから度々、ぶろぐに登場しますのでよろしくお見知りおきください。

Yugen
ねぇねぇ…まーくん

1+1=な〜んだ

 

まーくん
ハ〜ィ、たんぼの田で〜す

 

Yugen
マー君! なぞなぞではなく足し算ですょ

 

まーくん
あっ…そっかー……それなら、2で〜す

 

Yugen
そしたら、2+3=

 

まーくん
5で〜す

 

Yugen
そうだね〜ぇ!

では、5になるためにはどの様な式があるのかな?

 

まーくん
え〜と…5=2+3で〜す

 

Yugen
他には…

 

まーくん
え〜と……1+4でしょ〜う
それと……0+5、4+1、5+0…

 

Yugen
そうだねっ! こん度は引き算ならどうかな?

 

なまえ
え~と…
6−1、10−5、7−3…

うわ~ぁ、沢山あるよ~ぉ

 

答えは一つでない

ぐだぐだと書いて来ましたが、ぼくたちの人生には決まった答えはないんです。

仕事や生活で躓いてしまった時、ほんの少し考え方や目先を変えてみて下さい。

多くの選択肢が見えてくるはずです。

目先を1度変えるだけで、1メートル先では差ほど変わらぬ景色も10メートル、20メートルと離れると周囲がよく見えてきます。

その中から、自分の求める最善の方法を選んで下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

yugen

お寺の住職をしております。 昨今よく耳にするのは、先祖代々の宗派がわからない、菩提寺が地方にあるため何年も供養をしたことが無い等でお困りの方が多くいらっしゃいます。 ご法事・供養でお悩みの方、水子供養・お祓いなどお気軽にお寺にご相談下さい。