六波羅蜜



祐源です…

暑さ寒さも彼岸まで暑い暑いといいましても、札幌の夜は涼しいですね。
窓を開けてお腹を出して寝ていたら、夜中にお腹が痛くなって50分も脂汗だくだくでトイレにいました。
お腹は冷やしてはダメですね。

六波羅蜜と言って六種の供養があります。全て御仏壇の中にあるものばかりです。

先ず「お水」です。
閼伽水と言ってこれが布施になります。。
他者の為に惜しみなく尽くす心をいいます。

次に「塗香」が持戒を指します。。
塗香は体に塗るお香の事で身を清めるためのものです。
普段から身と口と意(心)を正しく保つための規律で正しい行い、正しい言葉遣い、正しい心で生活することです。

次に華満と言って「お花」で忍辱を指します。。
ご本尊様の広い心を持って、様々な事に耐えながら生活していくことです。

次に「線香」で精進を指します。。
命ある限り力を尽くして努力することです。

次に「供物」で禅定を指します。。
いつも御本尊様と一体であることを自覚して安心な生活することです。

次に「灯明」で智慧を指します。。
いつも無明を照らし真実に目覚め正しい行いをすることです!

どうですか、難し事は何一つありませんね。

お彼岸の間だけでも六種の供養を心がけて生活をしてみてはいかがですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

yugen

お寺の住職をしております。 昨今よく耳にするのは、先祖代々の宗派がわからない、菩提寺が地方にあるため何年も供養をしたことが無い等でお困りの方が多くいらっしゃいます。 ご法事・供養でお悩みの方、水子供養・お祓いなどお気軽にお寺にご相談下さい。